アニメ感想

ぐらんぶる 1話 あらすじ

この記事は約2分で読めます。
まつたけ
まつたけ
大学の青春キャンパスライフが灰色に染まってしまう第1話あらすじと、感想ネタバレ記事です。

『ぐらんぶる』は原作漫画の帯に読者の9割は男性です!と書かれていて、これはアニメ化されないとおかしいと思えるほどの作品でした。

実際にアニメ化されて歓喜したわけですが、ダイビングサークルという飲みサーに入部してしまう物語です。

  • 31日間は無料でお試し
  • 無料期間でも解約OK!
  • 今すぐ見る

ぐらんぶる1話あらすじ(ネタバレあり)

第1話

ディープブルー

ダイビングサークルへ強引入部

©井上堅二・吉岡公威・講談社/ぐらんぶる製作委員会

大学に通うために親戚の叔父のダイビングショップに居候する事になった北原伊織。

これからのキャンパスライフに胸を躍らせていたのだが、ダイビングショップの中では男達が真っ裸で酒に酔い潰れていた。

それからダイビングサークルの新入生として強引に入らされることになる。

美人の従姉妹からはゴミ扱い

©井上堅二・吉岡公威・講談社/ぐらんぶる製作委員会

諦めて先輩と一緒に飲み潰れているところに、従姉妹の古手川千紗が帰宅。

10年越しに会った伊織が裸になっていたことをきっかけに、千紗から汚物のような扱いをされてしまう。

先輩からの誘いを断りきれず二次会に参加するも、起きたら半裸で大学の講堂前で酔いつぶれていた。

イケメンだが残念なオタクとの出会い

©井上堅二・吉岡公威・講談社/ぐらんぶる製作委員会

洋服を手に入れたいだけなのに、ひょんなことから警備員から追われるはめに。

先輩から服を貸すには新人をひとり連れてくることを条件とされ、イケメンの今村耕平を勧誘する。

結局ふたりともサークルに入ることになり、理想とはかけ離れたキャンパスライフをおくることになるのだった。

ぐらんぶる1話感想(ネタバレあり)

飲みサーと化したダイビングサークルに入り、酔いつぶれる日常を描いたギャグアニメです。

  • 従姉妹が美人すぎる
  • ジャンケンは野球拳
  • 『杯を乾す』と書いて乾杯!

妹はドSで姉は極度のシスコン

©井上堅二・吉岡公威・講談社/ぐらんぶる製作委員会

2人の従姉妹が反則級に可愛すぎる!

千紗はダイビングが大好きで、普通にしてれば可愛いんだけど伊織の扱いがドSそのもの(笑)

しかも姉の奈々華は本人にはバレていないものの、極度のシスコンで千紗の服に顔をスリスリ・ハァハァ(興奮)する場面もありましたね。

まんだむ
まんだむ
奈々華さん美人なのに残念すぎ

野球拳以外のジャンケンを知らない

©井上堅二・吉岡公威・講談社/ぐらんぶる製作委員会

伊織が入ったダイビングサークル『Peek-a-Boo(ピーカブー)』のマッチョな漢どもはジャンケンといえば野球拳。

結果的に全裸になってしまうという悲劇がw

最初はラブコメだと思っていたのに、突然酔った裸のマッチョが出てきた時はテレビに吹き出してしまった(笑)

『杯を乾す』と書いて乾杯!の迷言

©井上堅二・吉岡公威・講談社/ぐらんぶる製作委員会

いや、本当なら名言と書きたいんですよ。

でも、飲みほすのがPaB式『ウォッカ:ウィスキー=9:1』の見た目がウーロン茶の飲み物だから、まず次元が違うよね(笑)

水と言われて渡されたものは火がつくほどアルコール度数が高いし、最終的には96%のスピリタスまで出てきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

目次へ

GO