アニメ

アニメ『色づく世界の明日から』第1話あらすじ【ネタバレ感想】

まつたけ
まつたけ
仕事や勉強が忙しくて『色づく1話』見逃しちゃった?
 
『色づく1話』見たけど他の人の感想も知りたい!

こんなお悩みを解決しちゃう
 

やっはろ〜!
まつたけ(@matsutakeeem)です。

色づくの舞台が長崎県でしかも地元という事を知って、めっちゃテンション上がってます(笑)

本記事の内容
  • 『色づく1話』ネタバレありの全体あらすじを紹介
  • まつたけが見た『色づく1話』感想と考察について

ちなみに

ネタバレを含んだ感想や考察も書いてあるので、先にアニメを見て記事を読んだ方が楽しめるかもです。

あらすじは読まなくていいって人は、感想・考察に飛んでもらって全然おけ!

まんだむ
まんだむ
ほな本編にいきましょか

色づく1話
あらすじ・ネタバレ

『キミノイクベキトコロ』

色を失った少女が過去へ

2078年の長崎に住む、色覚を失ってしまった魔法使いの一族の少女。

月白瞳美は祭りの日の夜に祖母の琥珀に突然『高校2年生の私に会いに行きなさい』と言われて、2018年に魔法で飛ばされてしまう。

出現した場所は全く見覚えのない部屋。

そこに突如、部屋に住む葵唯翔が帰ってきてとっさにベッドの下に隠れる。

なんとか部屋の窓から脱出した瞳美は、道がわからなくて迷子になってしまう。

何もかもが違う過去と祖母の不在

そこに川合胡桃たちが駆け寄ってきて、祖母の家である魔法屋まで道案内してくれることに。

しかし、魔法屋に無地到着するもそこに祖母の姿はなかった。

祖母の祖母に彼女はイギリスへ留学に言っていると告げられる。

行くあてもないので、祖母の家に泊めてもらうことになったが、魔法屋に辿り着くまでにアズライトを落としてしまったことに気づく。

色を取り戻せる可能性との出逢い

落し物を探す魔法の瓶を使って葵の部屋のベッドに下にあることが判明。

葵の部屋に向かうと、ちょうど外出するところだったので葵唯の後をつけてみることに。

葵は公園に立ち寄り、ベンチで絵を書き始める。

そっと後ろから近寄り、その絵をみた一瞬だけ瞳美は世界の色を取り戻した。

色づく1話
まつたけアニメ感想

もっとファンタジー要素が強いのかなと思ってましたが、1話からぶっ飛んだ内容でびっくりしました。

  • バスの運転手がブサカワ生物
  • 現金も絆創膏も知らない近未来感
  • 月白家は疑う事を知らない

祭りの約束のはずが、急に過去に飛ばされるとか絶対トラウマになるわ(笑)

しかも転送みたいに一瞬で行くんじゃなくて、バスに乗り込んで過去に戻るとかお菓子食べてる瞳美の度胸には度肝抜かれましたね。

バスの運ちゃんが人間じゃない

降りるときに運賃を支払うように言われて現金の存在を知らないってのが、めっちゃ近未来感あってぐっじょぶ。

っというより

バスの運ちゃんの顔がイヤらしすぎる(笑)

現金じゃなくてポッキーで運賃をチャラにするという可愛らしいブサカワ運ちゃんには今後も登場してもらいたいですね!

未来には絆創膏すら存在しない

瞳美が転んだ時に胡蝶たちが駆け寄って絆創膏を手渡すんですが、瞳美には使い方がわからないんですよ。

『ん???』みたいな顔されて未来からきたことがバレるんじゃないかとヒヤッとしちゃいました。

まつたけ
まつたけ
瞳美のドジっ子要素もよき!

 
『治癒魔法』が普及してて一瞬で治せる世界になっているのかもしれないですね。

月白家は鬼メンタル説

魔法屋についてまさかの祖母の琥珀が留学中で不在という事実。

琥珀さんは、おっちょこちょいなの?

しかも祖母の祖母に手紙を見せても動揺しないとか、『信じる心』が強すぎる化け物感が半端ない。

そして何より失くした場所がわかる魔法の瓶が便利すぎてやばい!(語彙力)

 

『イヤホン片耳だけ失くしたぁあ!』


 

って時でも一発で見つかるなんて何て便利な魔法なんだ。

今すぐにでも欲しいぞ。

色づく1話
2話へのアニメ考察

葵の描いた絵を見た瞬間に、瞳美は色のある別世界にいった感覚に陥ります。

ぶっちゃけこの終わり方はズルいというか、さすがというか。

目が見えなかった人の視力が戻る的な話って感動不可避ですよね。

でも、目の前に葵がいる事を忘れてはしゃぐ瞳美の姿には、天然さも見れてニヤッとしてしまった(笑)

葵の絵が色を取り戻す鍵になるのなら、2話以降で関係性がどうなっていくのか目が離せませんね!